スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spoonship+暮らしの教室tote vol.09 終了しました


Spoonship+暮らしの教室tote vol.09 終了しました。
遊びに来て下さったみなさま、ありがとうございます!


今回のSpoonshi+toteテーマは「ピクニックへ行こう」。

果実のソーダや、果実ミルクをテイクアウトして行ってくださる方が多く、やってみてよかった。

そしてさらに今回はmonsoon donutsも置かせていただいて盛りだくさんのFRASCOでした♪

http://www.monsoondonuts.com/


<20150524-03.jpg

20150524-01.jpg

20150524-04.jpg

FRASCOに突如現れたカウンター。
それから外の席。

寛いでもらえたら嬉しい。

来月のSpoonship+toteは6月27-28日の予定です。
6月は第4土日です。
お間違えのないようにお願いします☆


スポンサーサイト

偏頭痛との長い付き合い

長いことずっと偏頭痛持ちなんだけど。

金曜日の夜、久々にかなりしんどいのがやってきた。
どうやって帰宅したか、記憶がない。

わたしの場合、まずは目が痛くなり、目の奥に痛みが移動し、最後に後頭部が痛くなる。
ひどいと、吐き気がして、薬を飲んでもあげてしまうから、もうどうしようもなくなる。

たまに、人から、テライちゃんてテンション高い時と低い時の差があるねって言われるんだけど、笑

テンションが急に下がったように見えた時は、たいがい黙って頭痛と闘っているのである。

今回の痛みは、尋常じゃないし、何か他の病気かもしれない。
死ぬのか?

と、思ったので、ふらふらしながら、神経内科を受診した。
CT撮って、脳を診てもらったら、脳血栓とか脳梗塞はないから、「きれ~な偏頭痛だね」って先生に言われた。

よかった。

よくないけど、まあ、よかった。

以前通っていた汐留の頭痛外来で処方されていた薬を処方してもらって、
「頭痛ダイアリー」をつけるように指導された。

頭痛がおこる周期と、生理の周期、それから外的ストレスを感じたことを記載して、
どんな時に頭痛がおこるか把握し、薬を調整するのだそうだ。
ゆっくり話を聞いてくれるし、治療の方針をちゃんと説明してくれる、とてもいい先生だった。

これで汐留まで通わなくても済む。ほんとありがたい。

なんで、こんなに長々と書いたかというと。
頭痛持ちの人って言わないだけで、すごくたくさんいると思う。
わたしのように、テンション下がったりして、人から誤解を受けることも多いと思う。

偏頭痛は適した薬の服用でだいぶ症状が緩和出来るから。
ただの頭痛くらいでって思わないでちゃんと専門医のいる病院を受診してほしい。

病院嫌いのお前に言われたくないわ、って声が聞こえてきそうですが、笑

20150052.jpg




「普通に」について気付いたこと

先日、とあるお店で本読みながらカフェオレを飲んでいたところ。

隣の席に座っていた、ごくごく普通の女子高生の会話が何の気なしに耳に入って来たんだけど。

「そいつ、普通に狂ってるよね」
「まじ、狂ってるわ」

って。

普通に狂ってる、か。


最近よく耳にする、「普通に美味しい」「普通にかわいい」とはちょっと使い方が違うのかな、と思ったんだけど、どうだろう。


先に、わたしが使った「ごくごく普通の女子高生」の「普通」は、ごく一般的な、平均的な、という意味。

「普通に美味しい」も「平均的レベル」の「美味しい」という意味合いなのかな。


でも「普通に狂ってる」の場合は、「一般的」や「平均的」ではなく、「当然のごとく」「疑う余地もなく」の意味合いが強いのかな。

「そいつ、誰がどう見ても狂ってるよね」の意味合いで「普通に狂ってる」になるのか。


言葉って本当に、生き物だなあ、としみじみ思う。

20150501.jpg


写真は文章とは関係ありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。